特許,商標,著作権,不正競争防止法など知的財産に関する法律問題を鮫島正洋が解決!

法律相談の流れ


USLFでは、知的財産に関する戦略、契約、紛争に関する各種法律相談を行っています。

理系出身で、かつ企業の技術畑で勤務した経験を持つ弁護士大企業での知財部経験を有する弁護士が事件に応じて対応致します。

知的財産の法律問題には、特許庁実務を勘案する必要があり、単なる知識だけではなく経験・スキルが必要です。
USLFでは、単なる法的見地のみならず、ビジネス的見地を融合して紛争解決に対する最適解をご提案します。


1. まずはしっかりとヒアリングさせていただきます。

法律相談では、まず始めにご相談内容について丁寧にお話を伺わせていただきます。
詳しい事情をお伺いしながら、お客様の状況やご要望に合った提案させていただきます。

初回のご相談は原則として無料です。
ただし、そのご相談だけで一定の解決が図れてしまったなど、ご相談の目的を達成してしまった場合は1時間あたり2万円程度のご相談料をいただいております。


2. 今後の方向性を明確に致します。

御社にとって最善の方法をご提案させていただきます。
当事務所が問題解決に貢献できる場合は、明確なサポート内容と費用を明示して、ご提案させていただきます。
費用は、タイムチャージ(時間・人あたりのチャージ)もしくはお見積もりベース(着手・報酬金)のいずれかの方式でご提案することがあります。